自民党

2012年09月26日

しつこいようだけど、石破さんになって欲しかった。

いや、しかし悔しい。

安倍さんが悪いとか嫌いとか、そんなことはないのだけども、僕は石破茂氏の大ファンである。

今度の衆議院選挙で自民党が政権をとった暁には、是非とも防衛大臣に石破茂氏をお願いしたい。

石破&安倍


unbobo_boy at 23:08|PermalinkComments(0)

自民党総裁選、安倍ちゃんに。

今日、最高の楽しみにしていた自民党の総裁選ですが、残念ながら石破茂さんは決定投票で敗れてしまいました。

安倍さんは一回やったからいいじゃんか。出てこんでも。

あぁ、つまらん。韓国どもを蹴散らして欲しかった。もう日本ダメだ。


unbobo_boy at 14:20|PermalinkComments(0)

2012年09月25日

明日、自民党の総裁選。

明日、自民党の総裁選が行われる。与党時代から自民党は嫌いだが、石破茂氏は大好きである。

その石破氏も出馬している明日の総裁選だが、石破氏はどうやら地方票が効いて1位っぽい。問題は2位である。決選投票でどうなるかだ。
若造、石原ジュニアよりは安倍さんを応援したいが、なんなら石原慎太郎都知事が総理になってもらいたいものだ。

http://www.nnn.co.jp/news/120923/20120923007.html

石破さん、頑張れ。



unbobo_boy at 23:02|PermalinkComments(0)

2012年09月10日

自民党総裁選。

民主党の代表戦は、もはやどうでもいいのだが、ここにきて、自民党総裁選に「石破茂さん」が出馬表明した。

大変喜ばしいと存じます。

自民党は嫌いだが、石破さんは大好き。

衆議院総選挙では、自民党が勝つ可能性が出てきている。

だったら、石破さんが総理大臣になって欲しい。

石破茂


unbobo_boy at 23:12|PermalinkComments(0)

2009年06月13日

鳩山邦夫氏。

hatoyama


郵政問題で、なんと鳩山邦夫氏が総務省を辞任したと。
「世の中、正しいときが通らない時がある…。」

ホントだねぇ。世の中には弁当の手配ミスのお詫びどころか、逆に断ってくるような厚かましい人間(?)もいるからねぇ。
(あぁこれは個人的な話でした。またいずれ詳しく書きますよ。)



この人は一体何を言ってるんだろうか。
麻生首相「混乱を生じたような印象を与えたのは遺憾」

「西川を土下座させて謝らせるから。」って麻生太郎自身が言うほど、どちらが辞めるべきかは自分自身も分かっておろうに。総理になりたかっただけの人なので、支持率のことや自民党のことはおろか、日本国民の事などやっぱり考えておらんのだねぇ。

とは言っても、西川というか麻生支持の国民もいるんだからサッパリ解らん。

鳩山氏は権限の行使をすると表明していた訳だし、それが出来んのやったらそんな仕組みも変えておけばいいじゃないか。自分の都合で互○会の規約を変えるような人間もいるくらいだから。
民間企業とやらになったと言い張るんだったら。あれのどこが民間企業なのか理解出来んけども。

鳩山邦夫氏は自分の信念を貫くという政治家が持つべきモノを持っているから非常に好感が持てる。自民党大嫌いな僕でもだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【一部字起こし】
「正しいことが通用しないと思ったら、潔く去るのがいいんじゃないでしょうか。…。いずれ、歴史が私の正しさを証明してくれると…。自分が正しい人間だとは思わない。自分だっていっぱい失敗してきた人間ですが、汚れたことをやる人間が許せない。それを許したのでは政治にはならない。それが私の信念だ。」

【敬意を込めて字幕入れました】
(2分40秒)


unbobo_boy at 02:31|PermalinkComments(0)

2008年05月06日

パンク修理。2

先月末の休日のこと。そう、4月29日、ゴールデンウィークの初日であり、ガソリン税復活の直前でもあった。

訳あって、WiiのスターソルジャーRの799,900点の動画撮影を目論む途中に子供の自転車のパンク修理を命ぜられ、嫌々作業に・・・。

人生で2回目のパンク修理。適切な工具は無いが、仕方なくマイナスドライバーの大小とモンキー、ペンチなどを用意。

内臓(タイヤチューブ)を引きずり出し、バケツに貯めた水で洗ってふと見ると、虫ゴムが腐っていたのを発見。
完全にそれまでの作業が無駄であった事を悟ったわけだが、仕方ない。内臓をタイヤの中に戻し、タイヤをホイールにはめようとした所、どうも内臓の収まりが悪い。

タイヤの中でチューブが偏っていると思い、再度引きずり出し、戻し、はめようとしていて、当然終盤はタイヤがきついので工具でエイヤエイヤとグリグリしていると、金属製のマイナスドライバーの先でゴムチューブをスパッ。

「フシュッ」という中途半端に空気が抜ける音がして、苛々も最高潮。

再々度、内臓を引きずり出す。2亞僂慮扱燭貿砲譴討り、結局修理のゴムパッチをあてることに。

ヤスリで周辺を削り、ゴムノリを付けようと搾り出すのだが、なかなか出てこない。どうやらゴム糊が先っちょで固まっているようだ。細いものでグリグリほじくり返すのだが、結構深い。

『っていうか、全部固まってる。(゚Д゚)ゴルァ!!』

直るかぁ(ノ`Д´)ノ。

かなり面倒くさいが、ホームセンターに買い物に行くことにした。ゴム糊だけ買えばいいのだが、鬱陶しいのでタイヤチューブ丸ごとと新たにパンク修理キットとグリススプレーを買った。

というか、いっそ16インチの新品の自転車を買って帰ろうかとも本気で思ったが、
「(いや、もちつけ、もちつけ)」と心を落ち着かせ、小物で済ませた。


ホームセンター前にあるガソリンスタンドは混んでいた。自民党によるガソリン税復活のため、庶民は千円いくらを損しまいと並んでいるのだ。

それを横目に車を走らせる。僕の車のガソリンは残り3分の1といったところ。帰りに行きつけのガソリンスタンドに寄ろうかと(結局行くのかよ)遠回り。

僕の行きつけのスタンドはミニセルフで、となりにはセルフのスタンドがある。身にセルフは給油してくれるが、セルフは自分で給油しなければならない。看板の表記はレギュラー119円と同じだが、セルフの方が、差額はプリペイドカードを条件にマイナス2円らしい。

らしいと言うのは、僕はセルフで入れた事が無い。自分では入れたくないのだ。ミニセルフで119円。十分安いと思うし、2円のために自分で入れるのが嫌なのと、最大の理由は、行きつけのミニセルフのお店が出来た事で、この地域周辺のガソリンがものすごく下がったという事実。それまではメチャクチャ高いのがこの辺りの燃料の相場だった。それを崩してくれたのが、行きつけのお店なのである。そういうお店で入れてあげたいのである。

安い他店の値段に合わせることはどこでも出来るし、合わせれるなら最初からやれ、と思う訳。

なぜならば、僕が営業してた時も、他店よりは高いですが、価格以外でフォローします、という事で、極力、卸値を守ったものだ。よそが安いから、ではうちもその値段に合わせますので、うちで買って下さいよ、というのはお客さんに対して失礼だからだ。

話は飛んだが、その自分で給油しなければならないセルフ店に車が並んでいるのだ。それが悪い事に、その手前の目的地であるミニセルフ店への侵入を邪魔するかのように車が行列を組んでいるのだ。

僕は反対車線にいたのだが、その光景を見てこう思った。

『そこまで必死にならずに、2円高いミニセルフで入れてあげなよ』とチラシを配って回りたい心境だったが、その自分自身がミニセルフに入れない。いや、正確には入りにくい。

しかも、僕は待つことが嫌いなので、そのままスルーして家に帰った。


そして、パンク修理の続きである。ゴムチューブの交換は後輪を完全に自転車から外す必要があり、手間も増大するのである。色々な部分で固定されている自転車の後輪。慣れないので外すのも非常に厄介である。

なんとか外して新しいゴムチューブに交換し、それから戻すのも一苦労。

後輪のブレーキを調整し、次男に乗らせる。握力が弱いのでブレーキもなんとか出来るといったところ。


やれやれである。


unbobo_boy at 21:12|PermalinkComments(2)

2008年05月02日

ガソリン税納めてきました。

今日は夜勤明けで、帰りに行きつけのガソリンスタンドへ行ってきました。

お隣のセルフの看板にはレギュラー154円となっていましたが、行きつけのミニセルフの看板には『1□□円』と虫食いクイズみたいになってました。

ガソリン1


ガソリン2


颯爽とエスティマを横付けし、「レギュラー満タン(*゚∀゚)っ」

いつもはギリギリで入れるので63〜64リットルくらいは入るのですが、今日は54リットルでした。

価格は30円UPの『149円』でございました〜。



unbobo_boy at 23:08|PermalinkComments(3)

2007年07月29日

民主圧勝!!

皆さん、参議院選挙の投票に行かれましたでしょうか?

今日の日勤でスタッフに尋ねたところ、燦燦たる結果・・・。

「選挙は行かなあかんで」と繰り返し訴えましたが、行く人は行く、行かない人は行かない、という、当たり前ではありますが、いささか寂しい反応。

逆に、遅出の若者は既に済ませてきたと言ってましたし、感心しました。僕はカバンに投票券を持って、帰宅途中に済ませてきました。

言うまでもなく(?)希望通りの結果になりました。
選挙速報

どこの党が良いとか、そんなつまらん話はどうでも良いのです。一人一人の政治家が危機感、責任感を持って、職務を全うして欲しいのです。非常に長い年月、自由民主党が政権を持ち続け、今もなお、それは変わってはいません。

安部首相

僕は極端に言えば、「どの党が政権を持ってもいいが、しっかりして欲しい」訳です。ですから、今まで恐らく結果は自民党が勝つのだろうけども、「危機感を持たせる」ために、与党に投票した事はありません。
自民党がどうのこうの、という話ではないのですが、現実、政権を持った頼りない、また無責任な政をしてきた政党に、たかが一票ではありますが、切磋琢磨してもらいたい思いで野党に投票してきました。

小沢代表

 以前の職場では建築関係であった事もあり、選挙シーズンに顧客先に出向けば、自民党を推進されていました。公共工事に予算をつぎ込んでもらう事で、建築業界も潤いたい、そんなやり方はかなり古くからあったのだと思います。
 建築業界も職種は多様です。そういった人達の票が集まれば、当選も飛躍的に高まるのでしょう。もちろん、医療関係の仕事、いわゆる病院系列でも同様です。
 そういった邪心ではなく、どうであれ、まずは投票場に出向いて、自分の考えで投票してほしいと思います。

今回の選挙で、とうとう自民党が大敗して、野党最大勢力の民主党が圧勝しました。とはいっても、参議院選挙です。肝心要は次期衆議院選挙に他なりません。今回の与党大敗の結果を受け止め、幾らなんでも自民党はしっかりと向き合わねばならないでしょう。

しかしながら、個人的には今回の選挙結果は、安部首相に直接的な要因があるとは感じませんが、多くの人は、諸々の閣僚の不始末、問題に対する怒り、不満、憤りが表面化したことは言うまでもありません。

でも、安部さんの政策に対する結果ではない部分で、選挙結果が大きく影響し、またその責任を安部さんに追求する政治家・メディアなど、見ていて恥ずかしいです。

僕は与党にもっと危機感を持って政治活動をして欲しいと思っていますが、もっと安部さんにそのあたりをさせてやって欲しいです。それに対しての結果で選挙が大きく揺れることは歓迎しますが、周りの閣僚などの問題や、ずっと過去の年金問題みたいなので首相がいちいち責任を取ってたら、いつまで経っても変わりゃしません。

赤城

だいぶ以前に、北野 武が言ってました。
「給料は高くても良いけど、悪い事したら即懲役で良いんじゃないか。」

普通の人はこれだけで、危機感というよりも、緊張が走っていくと思います。

「任命責任」はあるだろ、という声が聞こえそうですが、駒は政治家しかいないんですから、黒いものは持ってるんでしょう。多くの政治家はね。政治家ですから。

自民党は政権を持ってから長過ぎます。放っておいても選挙は勝つ、みたいな所は僕ですら感じてましたし、今回の選挙では事前予想で民主が勝つだろう、とは見聞きしてました。

安部さんが続投するというコメントを出し、それに対しての批判は内外から出てますが、他に出来る人が居ないんでしょう。

衆議院解散総選挙となった時こそ、多くの国民が選挙に行って欲しいものです。(`・д・´)

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー