認知症

2011年10月22日

宇徳敬子「Good-by Morning」。

村の臨時総会に行ってきました。臨時とは行っても、臨時という名の定例総会。でも、今夜は普段にない講演会みたいなのがあり、内容は「認知症の予防」というもの。地元地区のお医者さんが講師として来てくださった。
なんと、謝礼は「区の皆さんで使ってください。」と返されたとの事。

ムムム、やるな。やりおるな。なかなかの人格者。

どこぞの誰かとは大違い。

そんな総会から帰り、明日も休みなので今夜は何をしようかと、まずはYoutubeをブラブラしていたら、宇徳敬子さんの「Good-by Morning」が出てきた。これは久しぶりだ。神戸に居た頃に聞いてたなぁ、と聞いてみる。当時、TSUTAYAで借りてはオリジナルベストコレクションをテープにダビングしていたが、思い出される。

宇徳敬子さんは、なんとBBクイーンズのバックコーラスだったそうだ。それは知らなかった。






昔にダビングしたコレクションテープは、すっかりテープという瀕死のメディアであるが故、一部、残ってはいるものの、実際に再生することはない。



unbobo_boy at 23:02|PermalinkComments(3)

2009年10月08日

ヘルプマン「認知症編」。

この本が届いたのはいつだったか。いや、11巻が在庫なしで読むのが止まっていたのだ。

少し前に11巻が届き、以前購入済みの12巻をつい今読み終えた。

ヘルプマン「認知症編」


このヘルプマンの11巻と12巻は「認知症編」として構成されている。一般の人も読むであろうからだとは思うが、このヘルプマンというマンガは多少大げさに書いてある部分はあるが、よく出来たほうだと思っている。

その今回の「認知症編」だが、とてもよく出来ていた。

出来るだけ大勢のかたに読んで欲しいと思った。

ただし、田舎の本屋では見かけないのは気のせいか・・・。





unbobo_boy at 21:41|PermalinkComments(8)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー