遊園地

2010年06月17日

姫路セントラルパーク(サファリ編)。

遊園地編のつづき

遊園地の後は、車でサファリをドライブスルーしました。
姫センサファリ1


猛獣たちは、日陰でまったりとしてました。
姫センサファリ2


こんなのが地球上にいるんです。不思議です。
姫センサファリ5


キリンもおりました。
姫センサファリ4


餌をあげられるようです。
姫センサファリ3


途中で車を置いて、今度は歩いて動物を見て回ります。

いきなりヒグマがおりました。
過去に襲われた事件が思い出されます。
子供たちはヒグマに餌をやってました。
姫センサファリ6


この辺はかわいいもんです。
姫センサファリ7


娘も歩いてくれてラクチンでした。
姫センサファリ8


象ですよ。やつらはデカイですよ。
姫センサファリ9


ガラス越しのホワイトライオンですが、3頭おりまして、いじめられっ子が1頭いるのか、ケンカというか襲われる場面があり、首を咬み付こうとして「ガルルルル」って感じで、次男ドン引きのめっちゃビビってました。
姫センサファリ10


最後にキリンの餌やりをして、終了。
姫センサファリ11


帰りはロープウェーに乗って駐車場近くまで行けました。
姫センサファリ12


家族サービスらしい日でした。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

≪ 動画:5分 ≫


unbobo_boy at 18:24|PermalinkComments(0)

2008年07月20日

奉仕作業【子供会】。

今日は夜勤明け。9時でさっさと仕事を上がる。村では8時半から子供会で「奉仕作業」として地元遊園地の手入れをすることとなっている。この日は希望休が5人重なり、僕が譲歩して夜勤明けとなった訳だが、職場から帰宅前に携帯を見ると公衆電話から着信がある。留守録を聞くと、嫁より、

「(長男が)ペンキを頭から被って目に入ったので、今、救急に居ます。」と。

「(なにやっとんだいや。)」とブツブツ言いながら目の前の病院に寄る。診察中なのか居なかったが、しばらくすると出てきた。子供3人連れての受診である。日曜日の救急とはいえ、ちょうど耳鼻科の医師が当番だったようで、丁寧に洗浄してくれたらしい。本人は元気そうであったが、右の目頭にペンキが伝った跡があり、髪の毛にもペンキが付いている。ペンキを被った時、みんなが薄め液などで大方ペンキは除去してくれたらしい。

大事を取って、奉仕作業は僕だけ遅れて参加。10時を大きく回っていて、大方終わりかけだった。皆、長男の容態を心配してくれていた。すっかり役に立てなかった。

当の長男は、どうやら滑り台のハシゴ部分をペンキで塗りながら後ろに下がっていたら落ちたらしい。長男は胸椎の1つが発育不全で、薄っぺらい板状からようやく3分の1まで成長してきており、尻もちなどを着かないようにいつも注意するように伝えている。今回は上手く落ちたようで、事なきを得たようだ。


これが地元の某巨大遊園地だ。
奉仕作業1


ゲートボールすらされない遊園地はコケが生えて大変だった。
奉仕作業2


ショベルカーを上まで乗り上げさせて、ゴリゴリを削った。あとは鍬などでセッセコ除去。
奉仕作業3



11時前に解散して、少し食べてから17時まで仮眠。
近くの公民館前でバーベキューである。
BBQ1


子供たちは花火を楽しみ、22時近くにようやく解散したのであった。
BBQ2


BBQ3


unbobo_boy at 23:20|PermalinkComments(0)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー