hatoyama


郵政問題で、なんと鳩山邦夫氏が総務省を辞任したと。
「世の中、正しいときが通らない時がある…。」

ホントだねぇ。世の中には弁当の手配ミスのお詫びどころか、逆に断ってくるような厚かましい人間(?)もいるからねぇ。
(あぁこれは個人的な話でした。またいずれ詳しく書きますよ。)



この人は一体何を言ってるんだろうか。
麻生首相「混乱を生じたような印象を与えたのは遺憾」

「西川を土下座させて謝らせるから。」って麻生太郎自身が言うほど、どちらが辞めるべきかは自分自身も分かっておろうに。総理になりたかっただけの人なので、支持率のことや自民党のことはおろか、日本国民の事などやっぱり考えておらんのだねぇ。

とは言っても、西川というか麻生支持の国民もいるんだからサッパリ解らん。

鳩山氏は権限の行使をすると表明していた訳だし、それが出来んのやったらそんな仕組みも変えておけばいいじゃないか。自分の都合で互○会の規約を変えるような人間もいるくらいだから。
民間企業とやらになったと言い張るんだったら。あれのどこが民間企業なのか理解出来んけども。

鳩山邦夫氏は自分の信念を貫くという政治家が持つべきモノを持っているから非常に好感が持てる。自民党大嫌いな僕でもだ。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【一部字起こし】
「正しいことが通用しないと思ったら、潔く去るのがいいんじゃないでしょうか。…。いずれ、歴史が私の正しさを証明してくれると…。自分が正しい人間だとは思わない。自分だっていっぱい失敗してきた人間ですが、汚れたことをやる人間が許せない。それを許したのでは政治にはならない。それが私の信念だ。」

【敬意を込めて字幕入れました】
(2分40秒)