8月上旬のこと。

長男も5年生。そろそろパソコンを教えてやるかと思ってから、本人にも「アルファベットとローマ字をさっさと覚えてしまえ」と言ってはいるものの、さっぱりな様子。

そんな中、ヤフオクでデルのデスクトップPC「Dimension 9150」を落札していた。

Dimension9150_1


届いてさっそく動作確認。

起動しない。試みること数回、電源が入った。まったく嫌な予感です。

検証の結果、10回に1〜2回、起動するくらいで、これってジャンク品じゃねえかよ、と思いながら、いじくっていた。

この機種は前面パネルにエラーランプがあり、「1・2・3・4」の番号の組み合わせで何のエラーかを教えてくれる。

頻発するのが「2・4」であり、調べるとグラフィックボードのエラーみたい。

「(それだったらちょうどいいわ。)」と自作PCからグラボを抜いて換装してみた。というのも、子供にタイピングソフトの「タイピング・オブ・ザ・デッド」という、バイオハザードちっくなタイピングソフトを使わせてやろうと、グラフィックボードは変えるつもりだったのだ。

しかしながら、同じく起動しない。

イライラ、としながらも、一旦起動してしまえば、普通に動く。普通にといっても、これがスタンバイにするとスタンバイにならんのです。

「やっぱ駄目だな。こいつ。」と思いながら、起動したときにXPをインストール。

とりあえずリビングに置いて、ネット用に使ってみた。ちょうど盆の帰省で姉がmixiにログインするのに使わせようと思ったのだ。

そんな不良と付き合いながら1ヶ月が過ぎました。




奇跡が起きました。




なんか、すこぶる好調。電源は毎回一発で起動するし、スタンバイも問題ないし、毎日の通電でPCが覚醒したのか、今のところ不具合なくいけてます。電気ショックで復活ですね。

そこで、今度はドライブを交換しました。付いてきたのがCD-ROMドライブという骨董品。あまっていたDVDマルチドライブに換装。
Dimension9150_2

Dimension9150_3



HDDはSATA160GBが付いてましたが、それはPATAの160GBと換装。
Dimension9150_4

Dimension9150_5


Dimension9150_7


データの移行を済ませ、無事に使えております。