宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

EOS7D

卒園式撮影。

25日。保育園の卒園式の撮影に出掛けました。

ホール後方の真ん中でいつものように撮影。今年度の卒園児は17名。うち12名は小学校へ、5名は幼稚園へ。
そう、地元には幼稚園がない。っていうか、幼稚園は要らない。さっさと幼保一元化すべき。

ストーブの熱風に耐えながら、たまに逃げながらビデオ撮影&首からカメラを提げての写真撮影。

卒園証書授与では、園長先生がひとりひとりに言葉をかける。もちろんカンペなど無い。毎年すごいと思いながら見ている。
20110325_003


園長先生のあいさつでは、「輝いている人とは、ありがとうと感謝が出来、ごめんなさいと許しあえること」と話をされていました。
20110325_004


今回は、試しに壇上付近の音声を別撮りしてみました。どうしてもホール後方からのカメラのマイクでは地声が撮りにくい。もちろん指向性のマイクを使えばいいのだけども、モノラルになりがち。かといって、ステレオの指向性マイクに何万円もかけるのもプロじゃないんだから出来ない・・・!?。
20110325_005


卒園児がズラリと並んでいます。
20110325_006


保護者会長あいさつの後、恒例となっている卒園児から全先生へ花束贈呈。5年前の長男の卒園の時にしたのが始めだと思う。たぶん。
20110325_010


第2部として、保育園最後の和太鼓演奏を披露してくれた。これが小学校へ進学してから大いに発揮される。
20110325_011


アンコールの和太鼓演奏では年長組だけの演奏。
20110325_012


今年は幸いにも雨が降らず、屋外で全体写真が撮れました。
20110325_2


写真は100枚も撮ってないです。保育園にお渡しするDVDに一緒に焼きこみます。
20110325_3


そして早速編集に取り掛かる。
20110325_1


別録りしていた壇上付近の音声ですが、バッチリでした。園長先生の声も園児の返事もよく録れていました。しかし、懸念していたように、長時間に至ると映像と音声にズレが生じるため、編集の段階でシーケンスを割り当て映像とそれに含まれる音声、さらに別録りした音声とをレート調整して、そのシーケンスを素材としてネストし、本編のムービーの編集に掛かる事にしました。

結局、その手間を考えると、やっぱり指向性のマイクが要りますなぁ。ワイヤレスマイクもありますけど、そうすると臨場感が損なわれるし・・・。難しいところ。

レンズ買い増し。

5月にカメラEOS7Dに買い替え、その後、レンズも購入。

悩んだが、大口径のF2.8に手を伸ばした。サードパーティ製も考えたが、悩みに悩んで純正を・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ。

EF-S 17-55mm F2.8 IS USMでございます。
画質はLレンズ相当。
8-IS_003


一眼ユーザーでないと分からないかも知れませんが、非常に良いレンズです。
8-IS_005


画像では分かりにくいですが、太いです。そして重量も結構あります。
8-IS_004


口径は77mm。フィルターも当然大きくなります。
8-IS_008


このレンズはズームによって伸縮するため、その際に外気から埃が入りやすい事が欠点とされています。まぁ埃が入っても写真にはほぼ影響ないんですが、精神衛生上の問題ですね。
今はまだ綺麗ですけど。
8-IS_007


8-IS_009


そして、必要パーツも買いました。
EW-83J1


必須アイテム2点。
EW-83J2


まずはプロテクトフィルター。保護フィルターです。
保護フィルター1


それとフードです。
EW-83J3


高級っぽく花形のバヨネットタイプです。
EW-83J4


安いレンズのフードは丸型で裏面もテカテカですが、これはしっかりと植毛されています。
EW-83J5


こんな感じになります。
8-IS


消えたRAWデータ。

HDDのハプニングにより、運動会の写真データ(RAW)が、退避済みだと思っていた思い込みにより無くなってしまいました。

「あれま。どうしようかいな。」

と暫く考え、データ救済を試してみました。

探せばフリーソフトでもあるんでしょうけど、以前にサンディスクのSDカード「Extream III」を買ったときに付いていた「Rescue Pro」を思い出し、インストール。
ちなみに、救済の対象メディアはトランセンドのCFです。
サンディスク Rescue-Pro1



画面には238個のファイルが見つかり、復元してみました。お目当てのファイルかどうかを確認するまで分かりませんが、望みが出てきました。
復元前のファイルは画面上では拡張子が「.tif」となっていましたが、出てきたファイルは「.CR2」で、お目当てのRAWデータです。
サンディスク Rescue-Pro2



しかし、問題は中身です。

キヤノンのRAWデータ現像ソフトDPPでファイルを開きます。
サンディスク Rescue-Pro3


イヤッホー。
お目当ての運動会の写真データが蘇りました。EOS7Dの鬼連射で撮った息子たちの走る姿が現れました。

危ない危ない。

これで、娘の七五三の写真を撮る為に、安心してカードの初期化が出来ます。


そして、そそくさと他の写真をバックアップするのであった。

EOS7D。

最近、またしてもPCの不調に悩まされております。これも運命か、HDDが数台逝ってしまいました。そんなこんなで気付くと更新も滞り・・・。


こんばんは。今日のAmazonの時間です。

子供手当には一切、手をつけていませんから!!

EOS7D_1


5月の話なので結構前の話なんですが、実はデジカメ一眼を買い増ししました。買い替えに近いけど、買い増し。

キヤノン「EOS7D」です。EOSの一桁系です。
EOS7D_2


もちろん、一緒に液晶保護シートも買いましたよ。
EOS7D_3


これらが付属品です。
EOS7D_4


充電器。
EOS7D_5


白い袋状のカバーに包まれています。
EOS7D_6


おぉ、出てきたぜ。キスデジなんかと違って重量感ある。
EOS7D_7


EOSも1桁となると格好良いですな。
EOS7D_8


液晶も随分大きくなりました。
EOS7D_9


このボディ右側にある液晶部分が高級感を醸し出します。安い機種は背面の液晶画面ですから。
EOS7D_11


メディアはこれまでのものを流用します。
トランセンドの4GB。×266です。
EOS7D_12


以前にキスデジで撮ったドクターヘリの画像が見れました。画面が大きく綺麗です。
EOS7D_13


初代キスデジとは雲泥の差で、比較も何も文句のつけようがありません。現行のKiss X4と比較しても初代キスデジはどうにもならんですが、EOS7Dはすべてのスペックが当然ながら上回りますので、使っていて動作に納得です。
初代EOS-KISS-Digital


50mm F1.8と。
EOS7D_10


28-135mm F3.5-5.6 ISと。
EOS7D_14


ついでに70-200mm F4Lも。
EOS7D_15


Canonのロゴもプリントではありません。ちゃんと凹んでます。
EOS7D_16


8月下旬にEOS 60Dが発売されましたが、値段が1万少々しか違わないので、是非ともEOS7Dを買って下さい。後で後悔しないように。

キャンプ2日目は海水浴。

     ≪写真たっぷりで投稿します≫

朝を迎えたキャンプ2日目。
一番遅く寝た僕は、起きるのも一番遅く、呑気に朝ご飯の手伝いもすることなく起きてきた。
CAMP20100719_1002


朝食後、皆でテントを撤収し、海水浴へ。
向かったのは日本海側と言えど、近辺では綺麗な海の竹野浜海水浴場。

見事な青空です。
CAMP20100719_1003


車に積んでいるサングラスは偏光レンズ。余分な反射光を遮るため、晴れた日の海を見ると、サングラスの向こうはエメラルドグリーンです。

子供たちに見せてやりました。
続きを読む
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ