明日は地元保育園の卒園式があるので、毎年のごとく撮影に行ってきます。先日の交流コンサートでのアクシデントには肝を冷やされましたが、今日、無事にDVDとBDをお渡ししてきました。

さて、明日の卒園式ですが、我が子の卒園ではないんで念のため。今春から4歳になった娘が入園します。また2年お世話になります。

先日のカメラのトラブルから買い増しを検討し続けていますが、現在所有しているSONYのHC1は、これまでのテープ資産のためにも必須であり、壊れてもらっては困ります。もうHDV(テープ式)カメラは民生機ではほぼ消えている状態。テープほど安定したメディアはないのですけどねぇ。残念ですがこれも時代です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

明日は9時半には園入りしたいので、機材の確認も含めて8時には起きるつもりです。今日園長先生と話していると、「うんぼぼさん。ステージに照明増やしましたよ。」とのこと。以前、ステージが少し暗いのが気になるので、照明を増やしてはどうかと提案していました。幼馴染のとこの電気工事店にしてもらったそう。さすが地元密着を大切にされている保育園らしいですね。

ホールでは明日の卒園式の準備が始まっていました。卒園記念品を見ると、今までにはない「機材」ではないですか。

「うぇ? 園長先生、これは?」

「OOなんですよ。」

「ほっほぉ。なんとも・・・。」

と感心。来年度から活躍しそうです。また触らせてもらおうっと。



次男は去年卒園して、長男は5年前。うちの3人の子供は学年で4つずつ離れており、保育園は2年間預けると決めているので、それぞれ1年ブランクが空くことになります。その間は、撮影も自分の子を意識せずに済むので集中出来ますが、自分の子がいる時は、ほんのちょっとだけ、自分の子の映像が長めになったりします。本当にほんのちょっとです。まぁ、自分の子のアップばかりのビデオは、実際あとで見ると見劣りします。(と、自分を励ましてみる・・・。)


カメラはビデオカメラでは初のキヤノンを検討しています。なんと、愛用中のSONYの三脚についているリモート端子(LANC端子)が使えるっぽいのね。これで一気にグラッと来ました。
G10


これまでうんぼぼ家は1台目を除きSONYで来ています。高校でHi8を買い、その後、子供が生まれて2年目でDV機。6年前にHDV機のHC1。今年はAVCHD機です。編集に向いているHDVと比べて使い勝手はどうなんでしょうか。昨年、結婚披露宴のオーサリングを頼まれ、AVCHDのTSファイルを預かって編集とDVDへのオーサリングをしました。Premiereでも特に不便は感じませんでしたが、簡単な編集に留めていたせいかも知れませんが。

SONYのCR560V(現在75,000円ほど)が価格的にも余裕が出ますが、一般向けのハイエンド機の700V(現在86,000円ほど)とほぼ変わりませんが、物足りない・・・。

でも、差額でDIGA DMR-BZT600の軍資金になりえる。

介護職員処遇改善交付金(月額16,000円程度のはずなので、×18ヶ月として288,000円)が適切に交付されていれば、余裕で買えているのになぁ、とちょっとつぶやいてみる。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

それはそれとして、明日は無事に撮影が終わることに祈ります。