宵刊 うんぼぼ

・・・・・・・・・・・・・・ http://unbobo.livedoor.biz/ ・・・・・・・・・・・・・・

HDV

明日はビデオ撮影。

明日は地元保育園の卒園式があるので、毎年のごとく撮影に行ってきます。先日の交流コンサートでのアクシデントには肝を冷やされましたが、今日、無事にDVDとBDをお渡ししてきました。

さて、明日の卒園式ですが、我が子の卒園ではないんで念のため。今春から4歳になった娘が入園します。また2年お世話になります。

先日のカメラのトラブルから買い増しを検討し続けていますが、現在所有しているSONYのHC1は、これまでのテープ資産のためにも必須であり、壊れてもらっては困ります。もうHDV(テープ式)カメラは民生機ではほぼ消えている状態。テープほど安定したメディアはないのですけどねぇ。残念ですがこれも時代です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

明日は9時半には園入りしたいので、機材の確認も含めて8時には起きるつもりです。今日園長先生と話していると、「うんぼぼさん。ステージに照明増やしましたよ。」とのこと。以前、ステージが少し暗いのが気になるので、照明を増やしてはどうかと提案していました。幼馴染のとこの電気工事店にしてもらったそう。さすが地元密着を大切にされている保育園らしいですね。

ホールでは明日の卒園式の準備が始まっていました。卒園記念品を見ると、今までにはない「機材」ではないですか。

「うぇ? 園長先生、これは?」

「OOなんですよ。」

「ほっほぉ。なんとも・・・。」

と感心。来年度から活躍しそうです。また触らせてもらおうっと。



次男は去年卒園して、長男は5年前。うちの3人の子供は学年で4つずつ離れており、保育園は2年間預けると決めているので、それぞれ1年ブランクが空くことになります。その間は、撮影も自分の子を意識せずに済むので集中出来ますが、自分の子がいる時は、ほんのちょっとだけ、自分の子の映像が長めになったりします。本当にほんのちょっとです。まぁ、自分の子のアップばかりのビデオは、実際あとで見ると見劣りします。(と、自分を励ましてみる・・・。)


カメラはビデオカメラでは初のキヤノンを検討しています。なんと、愛用中のSONYの三脚についているリモート端子(LANC端子)が使えるっぽいのね。これで一気にグラッと来ました。
G10


これまでうんぼぼ家は1台目を除きSONYで来ています。高校でHi8を買い、その後、子供が生まれて2年目でDV機。6年前にHDV機のHC1。今年はAVCHD機です。編集に向いているHDVと比べて使い勝手はどうなんでしょうか。昨年、結婚披露宴のオーサリングを頼まれ、AVCHDのTSファイルを預かって編集とDVDへのオーサリングをしました。Premiereでも特に不便は感じませんでしたが、簡単な編集に留めていたせいかも知れませんが。

SONYのCR560V(現在75,000円ほど)が価格的にも余裕が出ますが、一般向けのハイエンド機の700V(現在86,000円ほど)とほぼ変わりませんが、物足りない・・・。

でも、差額でDIGA DMR-BZT600の軍資金になりえる。

介護職員処遇改善交付金(月額16,000円程度のはずなので、×18ヶ月として288,000円)が適切に交付されていれば、余裕で買えているのになぁ、とちょっとつぶやいてみる。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

それはそれとして、明日は無事に撮影が終わることに祈ります。

ビデオカメラ修理。

2月2日。地元保育園にお客様が来園されるにあたり、ビデオ撮影に行っておりました。

去年も同じ方が保育園で交流コンサートをして下さり、待望の再コンサートでした。

前日にバッテリーの充電とテープの確認。「今どきテープか?」と思う方もありましょうが、愛用のHDVカメラ「HC1」は今年で6年選手。今まで撮り貯めたテープも何十本とあります。
自分の子供のテープは、時間が無くて編集せずに溜まりっ放し。頼まれた分は仕事としてしなくちゃいけないので出来るんですが・・・。

さて、当日の朝、ビデオカメラにテープを入れて、動作の確認。するとはじめてのエラー画面が出る。

「C:31:23」

「ん? 何これ?」と思うが、テープを出し入れしてたら何とかいけた。一抹の不安を抱きながら保育園に行く。

保護者さんなど「撮影禁止」なので責任重大。ミスは許されない。

1時間が過ぎ、テープの交換の時に、太鼓と歌のコラボレーションというマックスで重要な場面。そんな時に「C:31:23」のエラーが再び・・・。

「園長先生。ちょっとテープ変えるので待ってぇ

としばし20秒くらいだったかな。いけたと思ったらエラーが出る。しかし、ミュージックが始まる。。。

背筋凍りそうだったが、奇跡的にエラー回避。めっちゃなんとかギリギリで撮影開始。その後、保護者さんがお帰りになった後、食事会の様子を少しだけ撮影しようと待機していると、僕の分まで昼食を用意して下さり、園長先生とお客さまと僕と園児たちでお昼ご飯。

雪が積もる中、電車ではるばる来て下さった為、帰りの電車の時間の都合でそろそろ帰らなくちゃ、という頃に「記念写真」を撮っていないことに先生が気付く。

急いでテーブルを寄せて記念撮影。テーブルを寄せているため、三脚立てるスペースがなく手持ちで撮影。お客様のブログ用にとカメラを受け取り、保育園の分と自分のカメラで(後に配布出来るように)撮影。

なんとか乗り切ったビデオ撮影でした。

テープ式はメリットも多いのですが、メカ的には故障率を高くしてしまうため、また1時間という時間的制約があるため、長時間の撮影ではテープの交換などでスマートに撮ることが出来ず、「やはり時代には逆らえない」とHDDやSDなどのメカレスタイプの2台体制が頭をよぎり、はや2年。既にHDV(テープ式)は消えている。

帰宅して早速PCに取り込み編集の準備をするぜ、とビデオカメラの電源を入れると、またしても「C:31:23」が出やがる。そして、何度電源を入れなおしても、テープの出し入れをして見ても「C:31:23」が出やがる。

結果、修理に出しました。

ネットで調べると2万円以内での修理。

翌日に宅配便が引き取りに来て、8日に修理から帰ってきました。

「19,950円」。確かに2万円以内ですね。

HC1メカデッキ交換4


ノートパソコン用の専用箱で帰ってきました。
HC1メカデッキ交換3


お帰り。HC1。
HC1メカデッキ交換1


こいつがテープのメカ部ですよ。まぁ壊れるほど使ってきたから仕方ないです。
HC1メカデッキ交換2


今年の春から娘が保育園に通うので、ビデオカメラを買い替えたいと思います。

妥当なとこでは、もうすぐSONYから発売される「CX560V」か「CX700V」ですが、コンシューマ向けのカメラでは上位機種とはいえ、物足りない。
hdr-cx560v_black_close


本当は肩で担ぐようなガッツリタイプで撮影したいくらいですが、予算はさておき、本当にやったらドン引きされること間違いなしです。

出来れば、この位で撮りたいですけど。
≪HDR-AX2000≫ 30万円くらい。
hdr-ax2000

って、間違いなく変態を見る目で見られますね。
じきに「AX-2100」が出るって噂ですけど。

こいつはショルダータイプの≪HXR-MC2000J≫。14万円台だけど中身はCX370V相当らしい。そこそこデカくて軽いけど、イマイチ。
HXR-MC2000J


CANONの「iVIS HF G10」。見た目かっこいい。12万円台。
質感もさすがキヤノン。アクセサリー類が高価。
G10


ふぅ。頭いたい。

HDR-HC7発売

2月10日にSONYから家庭用ハイビジョンハンディカムの3世代目「HDR-HC7」発売されました。

うちにあるのは初代となる「HDR-HC1」ですYo!!
HDR-HC1

発売直後に所有して、かれこれ1年半・・・。ってこの間に3世代目かよ!!

パソコンほどでもないが、後継機までのサイクルの短さ。

そうそう、ちょっと前に職場で、
「UNBOBOさん。ビデオカメラは媒体は何が良いんすかね?」
と聞かれ、
「そりゃテープだで!!」と即答しました。

「但し、カビには気を付けないとね。( ´∀`)それさえ出来ればテープ最強。」

まぁPCへの取り込みにはDVDとかHDDがアドバンテージあるけど、PCスペックもそれほど求められないしね。でもメディアの保存性からすると、テープには勝てんでしょ。やっぱり。ディスクはいつアカンようになるか分からないし、HDDこそ、いつクラッシュするか。
     ガクガクブルブル((;゚Д゚))ガクブルガク

だからテープ式買って、PCに取り込むからといって、上から録画しまくるのはいかがなものかと思いますよ( TДT)。
頂いたコメントです
↓ 最新記事へ ↓
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最近の訪問者数

     月別アーカイブ
       記事検索
    • ライブドアブログ