先日ヤフオクで落とした「R4DS 英語版」が昨日届きました。
R4到着

DSカートリッジと(ほぼ)同サイズ。
R4本体

別途、メモリも買いました。
こんな小さくて使いにくいメディア、しかも2GBを僕が買うとは。
MicroSD2

なんと小さい事でしょう。
MicroSD

これがR4の起動画面。
R4起動

メトロイド

ゲームによっては改造コードが標準装備されている。
改造コード

難なく起動。
メトロイド起動

R4は英語版なので、この後、日本語化しました。


<スキンの変更>
デフォルトでは、DSの内臓時計に合わせて毎月スキンが自動変更される。もちろん任意のスキンを指定する事もできる。256×192ピクセル・24bit BMPでスキンを自作も可能。
子供のスキンを作りかけたが、ネットに溢れているスキンを物色。

12セットを保存出来るのでデスノートなどをダウンロードしてみたけども、所詮他人が作ったもの。なにかつまらない。

だからやっぱり作っちゃいました。

テーマは「やさいのようせい」。

先日、NHKの教育テレビで放送していたのをたまたま見て、あまりの絵の素晴らしさに釘付けになりました。

画面によって4種類の画像を作るのですが、とりあえず、こんなイメージです。

           <上画面>
マジコンスキン「やさいのようせい」
           <下画面>

なかなかの出来栄えです。

スキン実装

ダウンロードはこちらから出来ます。