BS日テレで放送されている、女子ボウリングの「P★LEAGUE」。PCの録画が溜まる一方で、飛ばし飛ばしで見ていたところ、「全日本キャプテン・片井が悲願の初優勝?」という番組の見出し。

片井文乃はナショナルリーグのキャプテンでありながら、P★LEAGUEでなかなか成績の残せない日々が続いていた。

決勝には同じナショナルリーグの小泉も残っていたが、6フレでスプリット。
7フレでも横並び。
8フレで片井リードだが、9フレで吉田プロがスペア取れずリードを許し、ラスト10フレでも1投目でミス。ここで片井の優勝が濃厚となる。

とは言え、ミスすると一気に点が下がる恐ろしいスポーツ、ボウリング。

キャプテン片井、10フレの1投目を見事ストライクで優勝を決めた。確定後の2頭目もストライクで満面の笑み。3投目でパンチアウトを収め、涙涙の優勝となりました。


片井文乃初優勝2


片井文乃初優勝1



片井文乃初優勝3


片井文乃初優勝4


片井文乃初優勝5



片井文乃初優勝6


よかったよかった。

≪動画は8フレから≫



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
【おまけ】
≪ボウリング革命 P★LEAGUE 第25戦 決勝≫

180点前後の試合でしたが、最後の最後まで面白い決勝でした。



中山律子は気に入らないが・・・。