PTA

2012年03月16日

PTA監査会と反省会。

さて、今日はPTA関連で、監査会と役員反省会がありました。

監査会は18時から。学校へ行きますと一番乗りでした。印鑑が必要な書類の数が50枚ほどあり、ビックリしました。2〜3枚だと思ってたので・・・。
結構しんどかった。
PTA監査会

その後、役員反省会で学校の先生方も入られ、20名ほどで飲食しながら懇談会を持ちました。会長自ら進行役もしつつ、20時半に中締めして、あとは残る人は残り、公民館の鍵を閉めたのは0時回ってました。
公民館

いい先生が多くて、大変ありがたいことです。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年03月14日

PTA買い出し。

あさって金曜日にPTA役員の反省会があり、まぁ懇親会も兼ねておりますが、飲食があるため副会長さんと買い出しに出かけました。

夜7時半から。

弁当の注文も忘れかけてて、あぶないあぶない。

あぁ、めっちゃ忙しい。仕事してる場合じゃない、ってくらい忙しいわ。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年03月10日

市PTA最終総会。

今日は仕事を17時ピタで終わって、市のPTA最終総会に行ってきました。
事業報告や決算報告を経て、懇親会。

テーブルは予め割り振られていて、適当に座る。

隣に座った人がタバコを吸い始めて、迷惑だなぁと思いながら我慢してたら、カブスカウトの隊長さんでした。(汗)
市PTA最終総会1


席が決められていたこともあってか、暫くすると、床に円になって座って座り始める軍団が出始めた。ビックリした。
市PTA最終総会2



unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2012年03月02日

第3回PTA会長会。

今日は夜に町のPTA会長会がありました。それぞれの単位PTA会長が集まる会長会はこれで3回目で、今年度最後となります。
PTA会長会

行った事業や会計の確認などを行い、それぞれに情報交換などもしました。

他校ですが、いよいよ統廃合でなくなる小学校が出てきます。うちの地元小学校も今年度60名台から来年度は50名台へと減ります。まだ早速には統廃合の予定はないのですが、十数年後は分からないです。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年10月23日

今日はPTAで駐車場係。

今日は、町内の「福祉まつり」というものの駐車場係のために、出掛けて参りました。

実は、子供会(=青少年育成会)の関係で、屋台のほうの参加もあったのですが、PTAのほうがあるため、配慮して下さって、そっちは免除。助かりました。

 駐車場係



unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年09月18日

運動会2011。

2011年9月18日。地元小学校の運動会当日。
朝6時、関係者が学校に集まり、運動会の実施を判断する。

天気予報では雨の予報だったが、奇跡的に晴れる。
運動会1

学校と公民館、そしてPTAの代表者で運動会実施を確認。

朝7時。PTA男性役員も集合し、準備にかかりました。
運動会2

運動会3

小さい学校なので、どの生徒もほとんどの競技に出なくてはなりません。

午前中は小学校で、昼からは地区の運動会でした。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年09月17日

明日は晴れか。

明日は小学校の運動会の予定ですが、天気がどうなんでしょうかね。

台風が牛歩作戦に出て、幸いにも予報では午前中は曇りのち晴れ、昼から雨降り。

午後からは大人の部なので、まぁ無いほうが有り難いですけど。

天気が微妙なので、6時前に小学校に行って、学校と公民館とで運動会を実施するかどうか判断する予定です。

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(4)

2011年08月31日

PTA運営実行合同委員会。

今日は、PTA運営実行合同委員会があり、運動会の話し合いと、教育懇談会の内容の確認を行いました。

運動会は晴れると良いのですが、どうでしょうかねぇ。

教育懇談会は予定通り、「不登校」について、講演をしていただく予定です。

不登校といっても、単純なイジメに留まらず、それぞれに色んなケースがあるようです。

まぁ、大人の世界にすらイジメはあるようですね。気に入らないヤツを排除するために他人の力も使って手段を選ばないような排他的な思想を持つ人間も居ると聞きますからね。


unbobo_boy at 22:27|PermalinkComments(0)

2011年06月15日

地元校区青少年育成町民会議。

遅出でした。勤務中に受けたクレームの電話の処理に20分ほどサービス残業。

帰宅途中、母親からメール。

「青少年育成会議は欠席か?」と。

「はて? そういえば、6月15日に会議があるけど、遅出だわぁ。」とちょっと前に考えたことを思い出す。

会場である地区公民館まで2kmのところまで来ていた。

「今から行きます。」と連絡。

到着すると結構な車の数。もっとこじんまりとした会議かと思いきや、30人ほどおられたでしょうか。青少年センターからの講話中でした。

そーっと会場に入りますと、公民館の方が総会資料とお茶を下さり、数人が僕のほうを見て前を指差す。

PTA会長さんは前のテーブルだそうで、僕の席が空いておりました。

静々と着席。

講話も終わり、議事に入る。事業報告や決算、役員の承認などを受け、中学校、小学校、保育園のお話を受け、会も終わりに近付いたとき、僕は一つのことに気付いた。

前に並んでいる人の中で、僕だけ喋っていない。

そして、嫌な予感的中。

「では、閉会の挨拶をうんぼぼ副会長(当会副会長らしい)からお願いします。」

「えっ、マジっすか?」

5秒で覚悟を決める。そして、頭の中で考えながら、「ムム、ゴホン。えー、今日は仕事で遅れましてすみません。」とはじめ、それでも1分ほど話をしたでしょうか。

「(フゥ。危ない危ない。なんとかしのいだ。)」

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

会議終了後、会場を片付け、「お疲れ様でしたぁ。」と会場を後にすると、外で公民館の方が挨拶に駆け寄って下さった。

「いやぁ、急にあいさつ振られるもんだから困っちゃいましたよ。ハハハ。」

「いえいえ、あれだけお話出来ればご立派ですよ。さすがお父さんとお母さんの子どもさん。ますます今後が楽しみですわ。」



あまり期待しないで下さい。



unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年06月12日

授業参観と評議委員会。

今日は夜勤明け。

息子たちが通う小学校で授業参観がありました。

夜勤明け帰宅後、少し仮眠をとり、13:30に学校へ到着。

今日は、授業参観の後に救急救命講習会があったのですが、評議委員は同時刻に評議委員会が開かれるために、講習会は欠席。まぁ、職場で消防署には行っていますが・・・。

そんな事もあり、息子達の学年以外のクラスも一通り見学した上で、14:30から評議委員会へ。


「会長さん、最初にあいさつがあります。」


「ムム、そのようですね・・・。」


開会までの数分間で考える。だいたい評議委員って何?っていうことなんだけども、まぁ文字通りですね。うん。

学校の運営に対して、屈託のない意見を交換する委員会、と言えばいいでしょうか。

評議委員は、5名の委員で構成され、PTA会長は自動的に評議委員になるそうで。

同時に、子どもの安全を考える会、みたいなことで、それと同時開催。


会議には校長先生や教頭先生、生徒指導の先生、駐在さん、スポーツ21代表者、元町議員など10名ほど。唯一の女性評議委員は、なんと、うんぼぼ母。

昨年度末、学校からの継続の依頼に対し、「一つの家庭から2人も評議委員は出ないほうがいい。」と学校へ意向を伝えてましたが、他にいないのか、頼みに頼まれ、もう1年。


意見交換では、皆さんから色々な意見が出ました。

ちょっとここには書けませんけど。


あっ、でも、プールの補修のことは言いました。というのも、プールの塗装が随分と剥がれていて、昨年もプール当番のときに、子どもがプールに潜っていても、肌色とプールの底の色が同化して、子ども達の姿が非常に見えにくい。

(写真は去年のもの)
プール

例えば、18人のプール参加者が居たとすると、常に18人居るか数えているんですが、それがとても数えづらいのです。その事を伝えました。

しかしながら、25メートルプールの塗装を直すとなると、そう簡単にはいかないでしょう。普通のペンキだけでもそれだけの面積を塗り替えようとすると、結構な経費が掛かります。ましてや、プールとなると、もっとお金が掛かりそう。
単年度で無理なら引当金を何年か続けてお金を貯めるか。

いっそ、プールもやり変えて貰えたら一番いいんですが。

宝クジが当たればまるごと寄付してあげたいのですけど、買ってもいません


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

明日は、振り替え休日でUSJに連れて行ってやります。



unbobo_boy at 20:55|PermalinkComments(0)

2011年06月02日

町PTA第1回会長会。

昨夜は19:30から、町内K小学校 校長室にて町PTA会長会(小・中学校)というものがあり、第1回目。

第1回町PTA会長会


校長室で会議なんて出来るのかな、なんて思って入っていくと、


めっちゃ広い。


おいおい、地元小学校の校長室の3倍はありそうだ。しかも、なんというか、ちょっと豪華。


【町PTA総会に向けて】

・総会・懇親会日時の決定
・平成22年度 事業報告
・会計決算報告
・平成23年度 役員について
・平成23年度 事業計画
・会計予算案
・その他



主な議題は、7月5日の夕刻に予定されているという町PTA総会の役割分担の確認や進行具合。前年度はうちの副会長さんが監査だったそうで、前任者に出席してもらうのも難しいのて、総会では僕がすることに。とはいっても、会計監査なので3行ほど読むだけ(だと思う。)。

7月5日って、まだ勤務分からないんだよねぇ。副会長さんにも出席頼まなきゃ。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年05月29日

廃品回収2011。

今日は小学校PTAの廃品回収で、朝8時前から活動。去年は7:45から活動開始。今年はさらに早く7:30から開始。

そんな今年は、なんと雨の中、カッパを着ての廃品回収になってしまった。

数日前から、教頭先生や校長先生から「雨でもやりましょうで。」と言われ、「雨でも出来ちゃうんですかね?」と聞くと、「出来ちゃうんですよ。」と頼もしい言葉。

今朝も電話があり、「一応、地区の放送掛けましょうか。」とのことで「はい、お願いします。」と雨ですが予定通り廃品回収をする事を地区の皆さんにお知らせする。

たまに取りこぼしが出るので、奥の区も気をつけて拾いに回る。

9時過ぎにはほぼ終わり、子供たちからジュースを貰って帰ってもらう。役員数名で酒屋さんにビール瓶を持っていったりアルミ缶を出しに行ったりと。

そして、10時頃に帰宅し、遅出だったので出勤しました。



unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年05月28日

OOの子供を育てる会。

本日、5月28日(土)14時から市民会館4階大会議室で、「(市名→)OOの子供を育てる会」というものがあり、市内の全小中学校と幼稚園・こども園のPTA会長と校長先生、&教育委員会の方々が集まりました。90名ほどいらしたでしょうか。

市民会館


市PTA連合会というものがあり、そこと教育委員会が主催となり、後半には分散会ということで各中学校区別に集まり、PTA会長と校長先生とで数点のテーマに沿って意見交換をしました。


それにしても、ここに来て一気に会議が入ってきました。

6月1日は町PTA会長会。その総会が月末から7月上旬にかけて。勤務表が出ないため、返事出来ず。

11日は市PTA総会と懇親会がありますが、勤務の都合で行けず、他の役員さんにお願いしました。翌12日は授業参観と救急法講習会。

7月は、毎年夏休み前にある小学校の教育懇談会。消防のポンプの点検も6月にせんなんし、7月は子供会でバス遠足を予定してるし。

でもでも、希望休は月に2日しかダメだって言われるし。

だから有休を申請してやるのだ。

≪ 追 記 ≫
さらに、「子どもと心でつながる会」とやらの総会の案内ハガキまで来ました。まったく見に覚えのない、というか聞いたことのない会ですが、仕方ありません。





6月24日・・・。





勤務表がまだ出てません。


unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年05月27日

放課後こども教室。

□■□■□■□■□ 5月27日 夜 □■□■□■□■□

地元小学校区の「放課後こども教室」の推進委員会議がありました。

小学校PTA役員からは副会長・書記さんも推進委員ということで案内が行ってたみたい。

放課後こども教室とは、小学校が終わり、下校時間になってからしばらく子供たちを預かる、というもの。つまり、帰宅しても保護者がいない様な家庭の子供を、登録された地域の大人が管理員としてその間の世話をするという、まあ、ざっくり言えば、子守りですね。

核家族で共働きとなると、こういった必要性が出てくるのでしょう。昔みたいに爺ちゃん婆ちゃんとの同居であれば、必要性は低いのでしょうけども、子供たちの名簿を見ると、核家族ではない家庭の子供たちも結構載ってました。

PTAの立場は置いておいて、ごく個人的に申し上げますと、基本的に「放課後こども教室」は反対と言いますか、必要性を感じないのです。もちろん自分の子供は行ってません。必要がないから。

最近は学童保育が地元地域にないので、「放課後こども教室」というものが設置されたのでしょう。

数年前、教育委員会の方がやってきて、保護者への説明会がありました。私も説明を聞いたのですが、その時点で、全く不要だと思ったのと、むしろ余計なことは止めて貰いたい、とすら思いました。

実際に弊害も出ており、ただでさえ少ない児童が学年ごとに下校となった時に集団下校にならず、1人で帰らないといけなくなったりしており、強い違和感を感じます。

自分自身がそうであったように、子供は家庭で見る、というのが原則を考えているため、不要に感じるのですが、そうは言っても、家庭によって事情はございますので、繰り返しますが、これは個人的な思いであり、「放課後こども教室」に参加されているご家庭のことを非難しているわけではありません。

つまりは、そういう時代であるということなんですよね。

しかし(と話を蒸し返しますが)、「放課後こども教室」の趣旨は、この田舎には全くそぐわないと思います。家庭からの要望によって設置されたのではなく、教育委員会の要請で半ば強制的に設置されたもので、本来の子供が置かれる環境ではないと未だに感じるため、「違和感」を感じるのですね。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

その会議の中で、おじさんが、

「子供たちが道路を渡るときに、(遠回りになるため)横断歩道を通らずに道を横切る時があり、間に合わない時がある。よその子供だし、叱る訳にもいかんし。」

と申されました。

そこで私、保護者を代表して、間髪入れずに申し上げました。


「構いません。叱って下さい。」

「いや、しかし・・・。」

「構いません。どんどん叱って下さい。」

交通規範から教えてやらねば。

unbobo_boy at 23:59|PermalinkComments(0)

2011年02月10日

役員選考会。

昨夜は小学校のPTAの次期役員さんの選考会の日でした。
快く受けてくれる人もあれば、絶対に受けようとしない人もいるみたい

個人的に言わせて貰えば、「子供を通わせている以上は親の義務じゃないか?」ってこと。

自分が通っていた時は、当然誰かの親が役員を引き受けてくれていたはず。だったら、それが自分達であれば、自分たちが引き受けるのは必然。断る理由なんて誰にでもある。でもそれじゃ成り立たないでしょ?というのが僕の考え。

僕が6年生の時は、父親がPTA会長をしてました。自分が卒業する時に、父親がPTA会長というのは、なんだか嬉しかったものです。

今年度は「書記」を引き受けていた。会長・副会長・書記・会計と選考委員さんが小学校に集まり19:30より選考開始。

終わったのが22:30頃。

選考お疲れ様でした。

そして、引き受けて下さった皆様、特に四の五の言わずに快諾された男前と女前のかた。

あなた方は美しい。

unbobo_boy at 01:03|PermalinkComments(5)
↓ 管理人です ↓
     UNBOBO



サブタイトル
【老健で闘う介護人】

    三児の父です。

上の絵は次男が(当時3才4ヶ月)が 筆ペンで書いた顔です。
優しさ溢れてます。
神懸かってます。

老人保健施設で介護士をしています。変わることなく闘っていきたいと思います。

頂いたコメントです
チューナー